会社概要

  • 会社名

    株式会社カリヨン・カンパニー

  • 所在地

    神奈川県川崎市高津区末長1-15-19 コテージ梶ヶ谷103

  • 設立年月日

    2015年4月10日

  • 事業内容

    音楽教室運営、音楽絵本制作販売、保育士研修、カリヨン講師養成、イベントコンサート企画、
    レンタルスペース運営

会社沿革

  • 2000年6月

    歌の教室として「音の教室カリヨン」開講。
    高津区梶ヶ谷に拠点を置く。0 才親子~小学校6 年生を対象にうたを教える。
    同時にコンサート活動を行う。

  • 2014年

    川崎市推進事業「地域に開かれた音楽活動」の中で川崎市の小学校の音楽の授業を担当。
    小学校の音楽教科書の模範DVDの収録(ユニバーサルミュージック)

  • 2015年4月

    株式会社カリヨン・カンパニー設立

  • 2016年

    カリヨン講師養成講座スタート。独自のメソッドを取り入れた保育士研修にも力を入れ始める。

  • 2017年

    オリジナルおんがくえほん「まこちゃんのドロップス」をユニバーサルミュージックと共同で制作、発売。
    全国ツアーを開催。

  • 2019年

    再び川崎市推進事業「地域に開かれた音楽活動」の中で川崎市の小学校の音楽の授業を担当。
    小学校の音楽教科書の模範DVDの収録(ユニバーサルミュージック)

  • 2020年

    オンラインクラス開講。川崎市木材利用促進フォーラム加盟。木育への取り組み開始。

  • 2021年

    オンラインでの保育士研修実施。オンラインでの可能性をさらに拡げる。

  • 2022年

    2冊目、3冊目となる木育をテーマにしたオリジナルおんがくえほん「くまのこフルとまほうのクレヨン」
    「まっくらもりのクロスケ」の2冊を同時に制作。

平松あずさ/AZUSA HIRAMATSU

平松あずさ
AZUSA HIRAMATSU

株式会社カリヨン・カンパニー 代表
『音の教室カリヨン』 主宰・歌い手
玉川大学文学部芸術学科表現教育科卒業
小学生の時から大学2年まで13年間、杉並児童合唱団に在籍
大学卒業後、音楽教室勤務を経て『音の教室カリヨン』を
立ち上げ、幼児から小学生の子どもを対象に歌を教え始める。
現在100名以上の生徒を持つ。
同時に、東京を中心にコンサート活動を行っている。
年間約30公演。

「好き」を育てるお教室として
スタート

「音の教室カリヨン」という音楽教室を設立してから20年を迎えました。本教室は0歳から小学6年生までの子どもたちを対象にした教室です。

カリヨンは普通の音楽教室とはちょっと違います。歌やピアノ、楽器の技術を教えるという教室ではなく、「歌や楽器を演奏するのが好き!!好きだからもっとやってみたい」という気持ちを育てる教室です。

皆さんはどんなことが好きですか?
「好き」という気持ちはまず「楽しい」から生まれるのではないかと思います。

カリヨンのレッスンはまず楽しむことを第一に考えています。絵本に音楽をつけて読み聞かせをしたり、絵本の登場人物になりきって歌ったり踊ったり、楽器を作ったり。

毎月1冊の絵本をテーマにし、1ヶ月で絵本を丸ごと遊んじゃおう!というレッスンなのです。その中には「歌う」「作る」「遊ぶ」「演じる」という4要素が含まれており、音楽だけではなく、自由な発想力を育てようというのがカリヨンの大きな目的です。

これを「カリヨンメソッド」と名付けて展開し、現在は全国で保育士研修を行ったり、コンサート活動をしています。また、オリジナルの音楽絵本を発売し、おんがくえほんコンサートツアーも行い、積極的にメソッドを伝える活動も展開しています。2021年には川崎市木材利用促進フォーラムに加盟、木育にも力を入れ、新しい木育の音楽絵本も制作しました。

「カリヨン」は、ヨーロッパ地方では鐘を表す言葉で、時を知らせたり平和の象徴として人々に愛されてきました。鐘が1つでは「カリヨン」とは言いません。幾つもの鐘が合わさってはじめて「カリヨン」というのです。

一人の力ではできないことも、たくさんの力が合わせればなんでもできる。カリヨンはたくさんの愛を受けて成長し続けます。

「好き」を育てるお教室としてスタート「好き」を育てるお教室としてスタート
TOPへ戻る